読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑走路のために

僕が海外でデザイナーとして働くのに必要なこと

【就活奮闘記】カーデザイナー

僕の原点 15歳のときに父親に連れられて東京モーターショーを訪れた。 そこで展示された異形のコンセプトカーを目にして、 「カーデザイナーになりたい。」と思った。 その瞬間が僕がデザイナーになる道の最初の一歩だった。 それから3年、神奈川の美術予備…

【就活奮闘記】指輪デザイナー

エントリー 美大時代の思い出話。 大学4年の6月1日に就活を始めた。 何者になればいいのかわからないままのスタートだ。周りの美大生たちも何者になればいいのかわからないようだった。 大学に「就職支援課」という場所があって、そこでは就活支援スタッフの…