読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイナーの頭ん中

「滑走路のために」からブログ名変更しました

僕が検討した語学留学先一覧(執筆中)

 

英語検定3級程度の英語力を持つ僕が海外で語学留学するにあたって検討した国について整理しておく。当然僕は海外留学に関する知識はほとんど持ち合わせていないので、ここから語ることはすごく主観的で僕の感想・想像程度でしかないので注意していただきたい。

 

フィリピン

セブ島留学とか、フィジー島留学とか。

今日本人に「留学と言えば?」と尋ねればフィリピン、と帰ってくるのではないか。とにかく安いのと講師の英語レベルが非常に高い。日本からも遠すぎず飛行機代も抑えられる。マニラみたいなところは治安が悪いけど島ならけっこう安全なイメージ。

物価が安くて暮らしやすく、留学の息抜きにショッピングしても楽しいかもしれない。それから海がきれいでバカンス気分を楽しめるのもいい。留学しながらせっかくだからあそびたいという人はシュノーケリングとかすればいいと思う。

対して僕が気になっているのは水回り。というか衛生面全般。ほんとに完全な偏見なんだけどシャワー室とかすごく汚かったら嫌だし、ゴキブリやネズミとか耐えられないので不安。あとネット上であまりにも情報が飛び交いすぎて、「ここがおすすめ」という記事があればその記事は間違いなくバックで資金援助を得ているし、その学校を批判するブログが登場したかと思えばその批判者もどこか別の学校をおすすめしていたりする。つまりは需要に対して供給が爆発していまい、宣伝や情報が飽和してしまっているのである。だからもはやフィリピンにおいてどこが良い学校なのかを探すのはほとんど無理なんじゃないかと思っている。

あとこれが一番僕にとっては重要なんだけど、一緒に学ぶ生徒が中国人・韓国人・日本人で埋め尽くされていること。とくに留学の失敗談でよく聞くのは「日本人同士でつるんでしまい結局日本語ばかり喋って英語が上達しなかった」というパターン。じゃあ話しかけなければいいだろ、という話なんだけど、僕もアメリカ縦断バックパックでマイアミで偶然日本人に出会ったときは「おおおー!」と嬉しい気持ちになった。あの感覚を思い出すに、やっぱり海外で日本人を見つけてしまったら絡んでしまうだろうことが目に見えているという。。。

 

アメリカ

アメリカといっても広いだろうけど、アメリカで英語を学ぶというのは考えたことがない。まずアメリカは高すぎるイメージがある。フィリピンの4倍くらいするイメージだ。物価も高いし、食事も健康的ではない。歴史がある国でもないから景観に感動するでもなく。そもそも僕はシアトルにホームステイしたことがあるし、NY側はアメリカ縦断でさんざん歩き回ったので語学留学するなら違う所にいきたいというのが正直なところ。

 

カナダ

カナダもかなり良い選択肢らしいんだけど、留学先としてありきたりすぎて、メジャー過ぎて選択肢として心が踊らないというのが感想だ。それから移民の国というだけあって様々な背景の人がいるのは結構なことだけれどインド人や中国人があまりに多いと聞く。そしてまた学校に溢れる日本人。。。

 

==つづきはまた執筆します。

 

広告を非表示にする